ファクタリングをする際のおすすめの方法

subpage01

これからファクタリングをするのであれば、大きく分けて二通りのやり方があります。

それは二社間で行うのか、それとも三社でするのかです。

前者を選択する場合は、利用者とファクタリング会社で行うものを指しています。

ファクタリング会社

それに対して三社の場合はここに売掛先、つまり取引している会社か加わることになります。

どちらにするのか迷っている、もしくは特に理由がないというのであれば、二社で行うのがおすすめです。


なぜかというとまず素早く現金化することが可能だという点が挙げられます。

取引先に承諾を得る必要がなく、ファクタリング会社との間で問題がなければ現金を受け取れるのです。

どのような会社にお願いするのかで多少の違いはあるものの、おおむね二日から一週間で済んでしまいます。



早いところだと昨日といったケースも少なくありません。


加えて二社で行うおすすめの理由は、償還請求なしという部分がかなり大きいです。


例えば取引先の企業が突然倒産した、あるいは廃業してしまうと、受け取れるはずのお金が入らないことがあるのです。

ところが償還請求なしのコースを選んで契約しておけば、利用者には債務不履行が起こっても支払いの義務がありません。

それから相手の企業に知られることがないのもおすすめできるところです。
ファクタリングの事実が取引先に知られてしまうと、信頼関係が崩れてしまう場合があります。



しかし二社だけで行なっているなら、通知する義務はないのです。

おすすめのファクタリングの重要知識

subpage02

ファクタリングとは、企業が保有している売掛金や受取手形など、決済によってもらった現金に相当するものを本当の現金に変換する手続きや作業のことを意味します。実際に、ファクトリングは早期の資金化に役立つ方法であると考えられていますので多くの企業に利用されているという背景があっておすすめです。...

NEXT

おすすめのファクタリングの知識を増やす

subpage03

ファクタリングでおすすめの業者の選び方をご紹介いたします。ファクタリングには2社間と3社間の2パターンの取引方法がありますが、どちらもメリットとデメリットがあるので十分理解した上でファクタリングの業者を選ぶことをおすすめします。...

NEXT

おすすめのファクタリングの補足説明

subpage04

資金を調達する方法はたくさんありますが、特にファクタリングがおすすめです。実際、現在は中小企業の資金調達方法として一番ファクタリングがおすすめされている状況です。...

NEXT

おすすめのファクタリングの秘密

subpage04

緊急での資金調達に対応してくれるのがキャッシングですが、事業資金には使えないことが多いです。キャッシングは多目的ローンの一種ですが、対応していない用途は少なくありません。...

NEXT